脇田太裕 / Daiyu Wakita

 

歯牙形態の著者である、脇田太裕です。
歯牙形態に特に、天然歯形態について深く掘り下げてみたいと考えのあなた、
特徴や流れを、まずは、天然歯形態を捉え把握することで、
口腔内で生きた補綴物を製作できるヒントがここにあります。
まずは、歯牙形態から。
 

1966年11月生まれ 
1988年3月 大阪歯科学院夜間学科卒 
               実技最優秀賞受賞 
1989年3月 大阪セラミックトレーニングセンター卒 
               山本賞受賞 
               同年5月渡独 
               Labor Weiss 勤務 

1991年5月帰国 
            同年6月 大阪セラミックトレーニングセンター 
            インストラクター就任 
            名越歯科 高槻診療所勤務 

1995年 名越歯科 梅田診療所勤務 

2001年3月 名越歯科 退社 
           同年4月 D.デンタルセラミスト開業

現在

D.デンタルセラミスト代表

大阪セラミックトレーニングセンター大阪校 校長

Ivoclar vivadent Japan C&B インストラクター

著書
2014年   ZERO  歯牙形態
       監修 片岡繁夫 著 脇田太裕

Daiyu Wakita